会社を辞める勇気をもつ人ともたない人。どちらが成功できるのか?

投稿日:


会社を辞める勇気をもつ人ともたない人。どちらが成功できるのか?

今の仕事や職場に不満を抱いていても、「会社を辞める勇気がない」「中々一歩を踏み出すことができない」と悩んでいる方はいませんか?

今後の人生を決める重要なことですので、迷ってしまうのは当然です。

そこで、ここでは会社を辞める勇気をもつ人ともたない人のどちらが成功できるのか詳しく説明しています。

会社を辞める勇気が出ない理由はこれだ!

会社や仕事を辞めたいと心の中で思いながらも、我慢して働き続けている方は多いのではないでしょうか。

会社の上司や同僚とより良い関係を築くことができなかったり、今の業務がつまらなかったりと会社を辞めたい理由には個人差がありますね。

しかし、辞めたいと思いながらも会社を辞める勇気が出ない人が多いのが現状です。

なぜ会社を辞める勇気が出ないのか、考えられる理由を幾つか見ていきましょう。

  • 上司や同僚に迷惑がかかるのではないかと思い込んでいる
  • 収入が途切れて生活が苦しくなるのではという不安感
  • 自分がいないと仕事や会社が回らないという思い込み
  • 会社を辞めること自体に対する罪悪感が強い
  • 何となく不満を抱いているだけで明確な辞めたい理由がない
  • 仕事を辞めた後に再就職先が見つからないのではという不安

今後の将来に関することだけではなく、自分の周りの環境が足かせとなって「会社を辞めさせて頂きます」と上司に伝えることができません。

そういうあなたは相手を思いやる優しい心をもっていますので、何も悪いことではないのです。

それでも、今の仕事や職場に不満を抱えたまま定年まで働き続けるのは無理がありますし、ストレスも溜まって日常生活に支障が出ることもあります。

「辞めたければ直ぐに辞めた方が良い」と一概に決め付けることはできないものの、今一度自分の将来を見つめ直した方が良いでしょう。

会社を辞める勇気をもつ人ともたない人のどちらが成功できるの?

会社を辞める勇気をもつ人ともたない人のどちらが成功できるのか、とても気になるところです。

「会社を辞めた方が絶対に成功する」と分かっていれば、今の仕事に固執する人はいません。

どちらの人生の選択肢が正しいのか正解不正解はなく、次のように仕事を辞めるメリットとデメリットの両方があるからです。

 仕事を辞めるメリット

  • 身体をゆっくりと休ませて肉体的にも精神的にも疲れを回復できる
  • 今の職場の辛い環境から逃れることができる
  • 今よりも給料や職場環境の良い仕事に出会える可能性がある
  • 時間に余裕ができて新しいことにチャレンジできる
 仕事を辞めるデメリット

  • 一時的に収入が途切れることで生活が不安定になりやすい
  • 直ぐに再就職先が見つかるとは限らない
  • 正社員になれなければフリーターやパートとして生活を送らないといけない
  • 今までの会社でのキャリアを捨てることになる

会社を辞めて正解だったのか辞めずに続けて成功するのか実際にやってみなければ分からないため、悩んでしまう方が多いのではないでしょうか。

会社を辞める勇気をもつ人の方が新たな一歩を踏み出しやすい

会社を辞める勇気をもたない人が悪いわけではないものの、会社を辞める勇気をもつ人の方が新たな一歩を踏み出しやすいのは紛れもない事実ですね。

今の仕事や職場に不満があってストレスが溜まっているのにも関わらず、自分の気持ちを押し殺し続けて働いていても幸せにはなれません。

「失敗したらどうしよう・・・」と不安になる気持ちは分かりますが、現状を変えたいのであれば結局のところは自分で「会社を辞めます!」と言うしかないのです。

  • 今の職場に大きな不満を持っている
  • 別の業種や職種にチャレンジしたい
  • 自分の居場所を自分で作りたい

上記のように考えている方は、会社を辞める勇気をもってチャレンジしてみてください。

会社を辞める勇気が出ない人にアドバイス!

自分から待っているだけでは何も変えることはできないので、現状を変えて成功したい方は会社を辞める勇気をもつべきです。

以下では、会社を辞める勇気が中々出ない人に幾つかのアドバイスをしていますので、考え方を変えてみましょう。

  • 会社に残された社員の負担や自分の仕事のことを一切考えず、「自分がいなくても会社は回る」と開き直る
  • 他人や会社のために生きるのではなく、自分の都合で考えて行動に起こす
  • 会社を辞めても人生オシマイではなく、意外と何とかなると楽観的な思考をもつ
  • 「退職してから1ヵ月は転職活動を行う」「正社員が無理なら契約社員で我慢する」と将来設計を立てる

自分の都合を一番に考えるようにすれば、「残った社員や引き継ぎ業務が心配」と不安になることはありません。

会社に属している以上は結局のところ会社に使われるだけですので、「自分の気持ちを一番に優先する!」と考え方を切り替えれば会社を辞める勇気が出てきますよ。

不安な方は在職中に転職活動をしよう

会社を辞める勇気をもてない人は、「生活が不安定になるのでは?」「再就職先が見つからないのでは?」といった不安を抱える傾向があります。

そこで、自分の将来が不安な方は在職中に転職活動をしてみましょう。

会社を辞めてから仕事を探す方法と比べて、在職中に転職活動をするメリットは以下のようにたくさんあります。

  • 収入が途切れないので金銭面での不安がなくなる
  • 空白期間がないので応募企業から不信感をもたれない
  • 中々転職先が決まらない時は現職に留まることができる
  • 転職先が決まれば現職の留意を受けにくくなる

一時の感情で仕事を辞めてから今後の将来について考えるよりも、在職中に転職活動を進めた方が成功率は高くなるのです。

転職サイトを使えば働きながらでも効率良く転職活動を進めることができますので、株式会社インテリジェンスが運営しているMIIDAS(ミーダス)の利用をおすすめします。

転職するにあたり、市場であなたの年収がいくらか気になりませんか?

働く上で、給与は非常に気になる問題ですよね。

そこでおすすめなのが、MIIDAS(ミーダス)の『適性年収診断テスト』

MIIDAS(ミーダス)

質問に答えるだけで、あなたの市場価値を提示してくれます。時間のかかる、職務経歴書・履歴書の作成は不要。

かんたんなので、実際に私もやってみました。
結果は以下の通り。

MIIDAS(ミーダス)

年収が予想したより高い結果に! 私も転職するタイミングかもしれません。

あなたのスキルを高く評価してくれる会社で働いてみませんか?

環境が変わると人生が変わります。後はやるかやらないかです。

まとめ

以上のように、仕事を辞めるのか辞めないのか正解はありませんが、辞める勇気をもつ人はもたない人よりも新しい一歩を踏み出すことができるので、結果的に成功しやすくなります。

「会社を辞める=人生終わり」というわけではないので、今の仕事や職場に不満を抱えている方は転職活動に精を出してみましょう。

-仕事が辛い

Copyright© 生きる意味をもう一度見つめ直すきっかけに/人生の谷間 , 2018 AllRights Reserved.