心が疲れたとき、精神的に弱ってしまった人へ

更新日:


心が疲れたとき、精神的に弱ってしまった女性

はぁー、もう何かどうでもいい…。真面目に考えるのもしんどい。

「人間関係が上手くいかない」「仕事でミスをした」などの原因で心が疲れることは誰にでもあります。

しかし、精神的に弱り果てた状態はうつ病へ発展する危険もあるので、一人になる時間を作ったり、思い切りリフレッシュしてみたりと、気分転換が必要です。

ご紹介する対処法を試して息抜きしてみてくださいね。

スポンサーリンク

心が疲れて精神的に弱る原因は?

人間は想像しているよりも遥かに弱い生き物で、心が疲れて精神的に弱り果ててしまうことがあります。

どのような原因で心が疲れてしまうのか以下では幾つか挙げてみました。

人間関係のトラブルが起きた

仕事でもプライベートでも、人間関係のトラブルが起きると心が疲れて精神的に病んでしまいます。

  • 苦手な人や合わない人と同じ仕事をこなさなければならない
  • 陰口や悪口を言われている
  • 同僚や部下に対して不満を持っている
  • 上司のパワハラ・モラハラで気がめいっている

このような人間関係のもつれは日常生活で引き起こされやすく、ストレスが溜まりすぎると心が疲れてしまうのです。

相手に対する批判、何かを指摘された時の自己防衛、他者への侮辱などがコミュニケーションを破綻させる原因となります。

被害者になっても加害者になっても精神的なダメージが加わりやすいのではないでしょうか。

近い未来や将来への不安

近い未来や将来への不安を感じている人は少なくありません。

  • リストラ
  • 出世
  • 昇給
  • 就職
  • 進学
  • 受験

上記のような転機は人生の節目で欠かさずに起こりますが、不安感が高まると心が疲れてしまいます。

心の疲れは肉体的な疲れとは少々異なり、未来や将来のことは考えても答えを出せないからこそ休息しても解消されにくいのです。

心が疲れたときに出る症状は?

心が疲れたときに出る症状には個人差があり、「○○○の状態になりやすい」とは特に決まっていません。

それに、肉体的にはピンピンとしていても実は精神的に弱っている人は多く、一度自分の症状をチェックしてみましょう。

  • 些細な事に対しても動揺してしまう
  • 気分が沈んで憂鬱な気持ちが強くなる
  • 寝付きが悪かったり早く目覚めたりする
  • 食欲不振で食べる元気や気力がない
  • 悪い結果ばかり頭に浮かんでため息が出る
  • 頭痛や動悸といった症状が出る
  • 落ち着きがなくなってソワソワする
  • ポジティブな思考ができなくなる
  • 何をするにも億劫だと感じる
  • 時々悲しくなって涙を流すことがある

精神的な症状だけではなく、心と身体は繋がっているので肉体的な症状が引き起こされるケースもあります。

1日や2日程度であれば気疲れしているだけかもしれないので神経質になる必要はありませんが、心の疲れが長く続くと軽いうつ状態に陥りやすいので注意が必要です。

心が疲れたときの過ごし方や対処法

心が疲れたときの過ごし方や対処法を幾つかご紹介しているので、精神的に辛くなった際は一度実践してみてください。

自分がやりたいことを書き出す

休息できる時間を作ることができたら、自分がやりたいことを全てノートに書き出してみましょう。

今直ぐに実践できることでも数ヵ月間は待たなければならないことでも何でも構いません。

  • 海外旅行に行きたい
  • 1日に8時間は寝たい
  • スポーツで身体を動かしたい

趣味でも願望でも書けるだけ書き出し、実際に行っている自分を想像すれば自然と笑みが零れます。

ノートを定期的に見れば悩んでいた気持ちがスっと消えてリフレッシュできますし、やりたいと考えるのではなく実際に行動に起こしてみるのも効果的です。

心が疲れているときにジっとしているだけだと逆に気分が沈み込みやすいので、身体を動かしてみた方が良いかもしれません。

一人になる時間を設ける

人間関係のもつれが原因で心が疲れたときは特に一人になる時間を設けるのが効果的です。

人と接すれば嫌な情報が耳に入ってきますし、自分にとって良い情報だとしてもマイナス思考に至ってしまうかもしれません。

  • 何でも良いので一人で試せる趣味に没頭する
  • 部屋の中にこもってゲームをしたりパソコンをいじったりする
  • 漫画を読んだり映画を観たりする
  • 全身浴や半身浴でリフレッシュする

「○○が正しい対処法」と決められているわけではなく、一人になって癒しの空間を作り出すのがストレスの解消に欠かせないのです。

学校や仕事などに縛られていないのであれば、一人旅で非現実的なところへと足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。

  1. 同じような繰り返しの毎日を送っている
  2. 刺激がなくなって何事にもモチベーションが下がる
  3. 精神的に辛くなってうつ状態に陥る

上記のように負のスパイラルにはまってしまう確率が高いので、普段とは違ったことにチャレンジしてみてください。

今後の仕事の方向性を決める

ビジネスマンの中には自分のイメージとは違う不本意な仕事をやらされて心が疲れるときがあります。

仕事でお金を貰っている以上は致し方ないことかもしれませんが、モチベーションが下がりやすいのは事実なのでそんな時は今後の仕事の方向性を決めてみましょう。

  • 自分が思っている通りに行動を起こす
  • 諦めて現状を受け入れる
  • 思い切って転職を考える

やりたくない仕事や嫌な仕事をしている時は特に心の疲れが溜まりやすく、こういった選択肢の中から自分で決める必要があります。

家族や子供がいる人はそう簡単に仕事を辞めることはできないものの、精神的に滅入ってうつ病を発症するくらいであれば転職や退職を考えるのは対処法の一つです。

疲労回復に繋がる食べ物を食べる

過食は身体に悪いので良くありませんが、ストレスが溜まっているときは疲労回復に繋がる食べ物を食べてみるのが良いかもしれません。

程々の量であれば自分が好きな食べ物を食べることで幸せな気持ちになりますし、ダイエットを続けていて食欲を抑えている女性であれば尚更です。

そこで、どんな食べ物が効果的なのか見ていきましょう。

甘いお菓子 ブドウ糖が体内でエネルギーに変わって脳の働きを促す
果物やフルーツ 果糖に加えて疲労回復に効果のある酵素が含まれている
お酢 疲労物質の乳酸を分解するクエン酸が含まれている

お菓子や果物が好きな女性は多いはずですし、たまには我慢せずに食べてみてはいかがでしょうか。

リラックスできる音楽を聴く

生きるのに疲れてしまった方は、リラックスできる音楽を聴くのが効果的な対処法です。

心が疲れたときは休むのが一番で、心のSOSを無視して張り切りすぎていると身体を壊す原因となります。

  • 大自然を感じさせる川のせせらぎ
  • 小鳥などの動物の囀り
  • まぶたが落ちて眠くなるようなメロディー

普段は聞かないかもしれないかもしれませんが、このようなヒーリングミュージックがおすすめです。

逆にアップテンポの元気が出る歌を聴くのも良いかもしれません。

しかし、精神的に弱っているときにバラード系の曲を聴くと逆に悲しくなり、負の感情が強くなる可能性があるので十分に注意してください。

まとめ

以上のように、自宅で簡単に試せる心の疲れの対処法や解消法を幾つかご紹介してきました。

精神的に弱り果てるのは決して恥ずかしいことではありませんし、人間として生きていれば嫌なことや辛いことにぶち当たるケースは少なくありません。

だからといって何もしなければ現状を打破できないので、どんなに些細なことでも今を変える努力をしてみましょう。

仕事のストレスのせいで毎日辛い。

社会人になると、人生にしめる大部分の時間は『仕事』。

人間関係、給与が安い、拘束時間が長い、パワハラ・いじめ等、いわゆるブラック企業で働いていると、何のために働いているのかわからなくなります。

一度は転職を考えたけど、今の会社を辞めて、転職活動するのもしんどい。結局どこで働いてもいっしょじゃないか?

そんな悩みや不安が原因で、心が弱ってしまいます。

結果、『精神的に辛くなり、自分を追い詰めることに……。』

でも、未来は自分で切り開くしかありません。今できることから、一歩ずつはじめてみませんか?

まず転職市場で、あなたの適性年収を知りましょう。

そこでおすすめなのが、MIIDAS(ミーダス)。

MIIDAS(ミーダス)
あなたの適性年収を今すぐ診断する

質問に答えるだけで、あなたの適性年収を提示してくれます。時間のかかる、職務経歴書・履歴書の作成は不要です。

またその年収でエントリーできる求人情報も教えてくれるので、内定がもらえる確率もグッと高くなると思いますよ。

環境が変わると人生が変わります。後はやるかやらないかです。

-人間関係

Copyright© 生きる意味をもう一度見つめ直すきっかけに/人生の谷間 , 2018 AllRights Reserved.