仕事が毎日終電で辞めたい・辛い時の対処法

投稿日:


仕事が毎日終電で辞めたい会社員

こんなにカラダを酷使して働く必要あるのかな…。

毎日終電まで働かされる仕事を無理に続けていても、自分には何のメリットもありません。

体調を崩したり精神的に気が滅入ったりしてしまうので、そんな会社を辞めたい時の正しい対処法についてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

毎日終電の仕事を続けるデメリットとは?

ブラック企業へと勤めていて、毎日終電で帰っている人は意外と少なくありません。

労働基準法に違反している企業は多く、死にたくなるくらい追い詰められている人もいます。

そんな仕事を長期間に渡って続けるに当たり、どんなデメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 見返りもなく働かされているとやる気が削がれる
  • 精神が破壊されてうつ病の一歩手前の状態に陥る
  • 体力的に限界が来て体調不良で悩まされる
  • 「一生この会社で働き続けても良いのか?」と不安感が高まる

毎日終電まで働く理由は、「周りの社員も同じだから」「仕事が中々終わらないから」と個人によって違いがありますね。

しかし、社員を大切にしないような会社は早めに見切りを付けるべきです。

自分が好きで遅い時間まで残業しているのであればまだしも、ただやらされているだけの状態の人が今の仕事を続けるメリットは何もありませんよ。

仕事が毎日終電で辞めたい時の対処法をチェック!

毎日終電まで仕事をしていると体力的にも精神的にも限界が来るため、辞めたいと考えるのは普通です。

そこで、実際に辞めたい時にどんな対処法を取れば良いのか幾つか挙げてみました。

ただ我慢して働き続けているだけでは未来はないので、自分が幸せになる方法を考えてみましょう。

続けて良い仕事なのか続けない方が良い仕事なのか考える

退職という決断をする前に、続けて良い仕事なのか続けない方が良い仕事なのか考える必要があります。

毎日終電で遅くまで働いているが、仕事にやりがいがあって給料も良い
⇒満足しているのであれば続ける

毎日終電まで働かされているのに給料は全く上がらない
⇒辞めて別の仕事を早く探した方が良い

上記のように、自分が今の仕事に対してどのように感じているのかによって今後の選択肢は大きく異なるのです。

あなたが勤めている会社が典型的なブラック企業で、

「昇給しない」
「残業代が出ない」
「福利厚生がしっかりとしていない」
「やりがいを感じない」

これらの点に当てはまるのであれば、直ぐにでも転職の準備をしてください。

転職をしてより良い職場環境を探す

自分が続けない方が良い仕事と判断したのであれば、辞めたい気持ちを押し殺さずに転職してより良い職場環境を探すべきですね。

転職して良かったと感じる内容には個人差があるものの、大まかにどんなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 毎日終電まで働かされることがなくなり、残業時間が少なくなれば体調が良くなる
  • 職場環境の良い会社に入れば人間関係のもつれによるストレスを感じにくくなる
  • 仕事とプライベートの時間をしっかりと分けることができて、メリハリのある生活を送れる
  • 自分が働いていて満足できる社風の会社へと入ることができる
  • 労働環境の改善だけではなく、給料や収入がアップする可能性もある

お金が全てではありませんが、終電帰りの激務が許されるのは高給な仕事だけです。

長時間労働を強いられて1ヵ月も経たないうちに精神が病んでしまう人も多いため、早めに転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

今の仕事を辞めてから転職活動を始める

毎日終電で忙しい日々を送っている人は、働きながら転職活動を続けることができません。

プライベートの時間すら作れない状態で、転職の準備活動をするのが難しいのは何となく分かりますよね。

そのため、今の仕事を辞めてから転職活動を始める方法がおすすめです。

働きながら転職活動を行うのと比較し、どのようなメリットがあるのか幾つか見ていきましょう。

  • 志望分野や応募先の情報収集の時間が増えて、自分に合う仕事を見つけやすくなる
  • 求職活動を最優先でき、スケジュールの調整で複数面接にも対応できる
  • 新たな知識やスキルを得るために資格の勉強をしたり講座を受講したりできる
  • 所定の手続きを事前に行っていれば失業手当や早期再就職支援金を

毎日終電まで働き続けて疲れた身体で転職活動をしても失敗しやすいので、転職をするための時間をしっかりと確保するのは重要ですよ。

仕事を辞めてから転職するデメリットもチェック!

嫌な職場で仕事をするのは辛いので、早く辞めて転職活動をしたいと考えるのは不思議ではありません。

しかし、仕事を辞めてから転職するに当たり、次のデメリットがありますので注意が必要です。

  • 収入が途切れるので内定を獲得できないと少しずつ焦ってくる
  • 活動が思うように運ばないと、「ここで良いか」と妥協しやすい
  • 失業期間が長いと意欲やモチベーションが低下していく
  • 自己管理が甘い人だと転職活動が捗らない

人によって合う合わないがあるため、「仕事を続けて転職するのか」「仕事を辞めて転職するのか」とどちらが良いのか考えてみてください。

-仕事が辛い

Copyright© 生きる意味をもう一度見つめ直すきっかけに/人生の谷間 , 2018 AllRights Reserved.