既婚者だと知らなかった不倫の恋。『別れは死にたくなるほどの大失恋』

更新日:

寄稿者:ももこ(20代後半・主婦・♀)

はじめまして。ももこと申します。私が20歳の頃にお付き合いしていた男性に捨てられて裏切られて辛くて本気で死にたいと思いました。

付き合っていた彼氏が実は既婚者でした。つまり私の恋愛は不倫だったのです。

信じてた人間に嘘をつかれて裏切られた時のことをお話しします。

スポンサーリンク

彼氏の嘘が発覚。私の恋愛は不倫だった。

私が過去に死を考えたのは、失恋です。彼は12歳上で、大人の男性でとても優しくて、交際年数も2年目を迎えていたので、当時の私は結婚も考えていました。

当時一人暮らしをしていた私にとってはとても信頼できて頼りになる彼で、彼が居なくなるなんて考えもしていなかったんです。とても大好きでした。

しかし、二十歳になってすぐのころに裏切りが発覚。なんと彼には別居中の奥さんと二人の子供がいたのです。

とても驚き、ショックでした。その時まで、まったく気づかなかった鈍感な自分。

離婚して一緒になれるのかとか、別れたくないとか、そんなことばかり考えていました。

奥さんがいるとわかってからは、私はどうしたらいいかわからずに私を騙していた彼をずいぶん責めてずっと泣いたり、手首を切ったりして彼を追い詰めました。

そのくらい好きで、彼は私にとって全てだったんだと思います。

私はご飯も食べれなくなり、一人になる恐怖と嫌われるんじゃないかっていう気持ちでもう精神的におかしくなっていました。そんな私がもう重かったんでしょう。

見事に捨てられて一人ぼっちになりました...。

仕事を辞め、心を病みボロボロになった私。

彼が居なくなってから、もう仕事にも行けなくなって一人暮らしの部屋で泣いて寝て起きてだけの生活でした。

その当時マンションの5階に住んでいたんですが、そこから飛び降りて死んでしまおうかと考えるような毎日。

仕事もやめてしまったので貯金で家賃を支払っていたんですが、貯金も少ししかなくすぐに底をつき、家賃滞納。う生きていてもツラいだけでした。

死ぬしかないと考えていると、実家の父から電話がありました。家賃の支払いが滞り、保証人の父に連絡がいったようでした。

父の声を聞くと涙が自然と溢れて止まりません。私が号泣しているのを聞いて父は驚いたのでしょう。

父はとくに何も聞きはしませんでしたが、一言だけ私に言いました。

「帰ってこい。」

この電話がなければ、私は死んでいたでしょう。

実家に帰ってからも彼の事を忘れるとこは出来ずに本当に辛くて会いたくて。心療内科へ通い、睡眠障害や目眩など身体の不調は薬である程度落ち着きました。

彼と別れてから一年ほどは外出することも普通に生活することも出来ずに、本当に苦労しました。

一年ほどして、心療内科から貰っていた薬をやめ、本当に気持ちに整理がついてきたときに、彼の事を本当に諦めようと思えました。

どれ程に思っても頑張ってもどうにもならないことってあると考えるようになりました。

失恋や不倫で悩んでる人へ

私と同じような経験をしてる人はきっと沢山いると思います。

世界で一番大切な人がいなくなり、自分は一人ぼっちだとか、もう彼のいない人生はあり得ないとか、そんなこと考えますよね。

死にたいと思う人もいると思います。そう思ったときには友達や家族でも誰でもいいので一緒にいてもらうのが一番いいと思います。

辛かったら何も話さなくていいんです。

私もそうでしたが、彼と別れた直後には彼との話題は誰にも話せなかったんです。話すことで思い出してしまい、辛かったなぁという記憶があります。

話して楽になるのもいいですが、無理に話さなくても全然大丈夫です。失恋には時間が一番の薬だと言いますが、本当にそうだと思いました。

20代後半となった今ではその大失恋も、よい経験になりました。死にたいと思うくらい人を好きになれるってすごい素敵なことですよね。

そんな素敵な人間には絶対に自分を好きになってくれる、大切にしてくれる人と出会える。そう思います。

彼を忘れる必要はないです。少しずつ思い出になっていくのを待てばいいんです。沢山泣いてもいいんです。

とにかく無理をしないで、時間が癒してくれるのをじっと待ちましょう。

今の私は別の男性と結婚して幸せに生きています。

わたしは人生って本当に嫌なことが沢山あると感じています。人のことも知らない間に傷つけたこともあると思います。一番大好きな人とは結婚も出来ませんでした。

でも、死のうと考えていた時期から今まで生きてきて、楽しいことやうれしいこともものすごく沢山ありました。これからもそうだと思います。

今はとても優しい主人と出会い、犬と一緒に暮らしていてとても幸せです。大切な家族ができた今は、あのときの失恋があったから、今の家族と一緒にいれるんだなぁと本当に思っています。

もう死にたいとは思いません。これからは出来るだけ家族みんなで一緒にいたいと思います。

失恋は今となっては、本当にいい経験だったと思います。

当時は確かに死にたいとか、自分だけが不幸な目にあって、将来に希望も持てませんでしたが、ちゃんと生きていてよかったです。

本当に自分がしんどいときに、きちんと休んでしっかり悲しんでよかったと思います。あの時間がなければ、今の自分はいません。

たとえ別れたとしても楽しかった想い出は心にずっと残ります。それは、相手の心にもきちんと残ると思います。

人生を共にできなくても、一緒にいた時間は私にとってかけがえのないものになりました。

-不倫

Copyright© 生きる意味をもう一度見つめ直すきっかけに/人生の谷間 , 2018 AllRights Reserved.