ポジティブになる方法!ポジティブになりたいを叶えるメソッド

更新日:

ネガティブ思考の人間よりもポジティブ思考の人間の方が毎日が楽しく、自分の周りに人も寄ってきます。

自分の考え方が今後の人生を左右することも少なくないので、どのような方法でポジティブな考え方ができるのかこのページで確かめてみてください。

スポンサーリンク

あなたはネガティブ?ポジティブ?その特徴とは!?

ネガティブ 消極的・否定的の意味で物事を悪い方向へと考えやすい
ポジティブ 積極的・楽観的の意味で物事を良い方向へと考えられる

ネガティブとポジティブはこのような意味合いで、「あの人はネガティブ思考だね」「この人はポジティブに考えられるね」という使い方がされます。

果たしてあなたはどちらの思考の持ち主なのか、それぞれの特徴を見ていきましょう。

ネガティブな人の特徴

・人間関係そのものが信用できなくなる
・自分が何をすれば良いのか先が見えなくなる
・悲しい結末や辛い結末ばかりを思い描く
・自己解決しようとし過ぎて深みにはまってしまう
・希望や目標が逆に高すぎて実現できなかった時にやる気が失われる
・仕事やプライベートで臨機応変に対応できない
・「どうせ私には・・・」と自分を否定する口癖が多い
・「自分には無理」と諦めの発言が多い

ポジティブな人の特徴

・失敗やリスクを恐れずに前を向いて歩ける
・ピンチをチャンスだと思って行動に移すことができる
・辛い時に他人の力を借りることができる
・思ったり考えたりしたことを直ぐに行動に移せる
・努力しなければならない時に冷静になって物事を考えられる
・人の意見を無闇に否定したり妬んだりしない
・相手の喜びを自分のことのように喜べる
・自分にとって嫌なことや悪いことは良い意味で忘れて切り替えられる

ポジティブになる方法は?ポジティブになりたいを叶えるメソッドをチェック

ネガティブな人とポジティブな人の特徴をチェックした上で、このページではポジティブになる方法を幾つか挙げてみました。

ネガティブ思考が絶対にいけないわけではありませんし、人間であれば辛い出来事やショックなことは日常生活の中で起こります。

しかし、マイナス思考では現状を打破できず、プラス思考を描いた方が結果的に良くなるケースの方が多いのです。

ポジティブな人間になるためのメソッドを把握していれば自分の性格を変えられるので、不満や愚痴が多い人は一度チェックしておいてください。

他人と比較せずに自分の良い部分を見つける

仕事でもプライベートでも他人と比較しすぎると自己嫌悪に陥りやすくなります。

  • あの子の方がスタイルが良くて可愛い
  • 同僚と比べて自分は仕事の成長が遅い
  • 私には何の能力もスキルもない
  • 周りの友人はみんな結婚しているのに自分だけ出会いがない

他人と比べたところで何も始まりませんし、人間であれば誰でも良い部分はあるので自分のこれだというポイントを見つけるのがポジティブ思考になる効果的な方法です。

もちろん、人間は競争社会で生きなければならないので自己否定するのは不思議ではないものの、ただ他人を羨ましがっているだけでは現状を打破できません。

「あの子は可愛い」⇒「可愛くなるメイクの方法を勉強する」
「仕事の成長が遅い」⇒「スキルアップのために資格を取得する」
「自分だけ結婚できない」⇒「合コンや街コンに参加する」

このようにコンプレックスを克服するために自分から積極的に動く癖をつけていれば、自然とポジティブな感情が芽生えてきます。

前向きな言葉を口癖にする

後ろ向きな発言が多いとネガティブ思考になりやすく、日本では古来から言霊を信じていて音の響きには周波数があります。

つまり、マイナスの言葉を発していることが多いと人生にも悪影響が加わりやすいので、ポジティブになりたいのであれば前向きな発言を口癖にしなければなりません。

口癖でネガティブな言葉が口から出そうになったらグっと堪え、以下のように自分を言い聞かせてみましょう。

  • 今はダメでもいずれは何とかなる
  • 自分にできることはたくさんある
  • 自分はツイてる!!
  • 自分ならば大丈夫

自分が本当に思っていなくても、まずは口に出して脳にポジティブな言葉を伝えます。

そうすれば自然と自分の周りにある悪い気を追い払うことができますし、明るいオーラを出していれば人も寄ってくるのです。

ネガティブ思考の人は否定形を日常生活の中で使う傾向が多く、「でも」「だって」「どうせ」という3種類のネガティブワードを3Dと呼びます。

否定形や言い訳はマイナス思考に足を踏み入れる言葉ですし、他人に聞かれて良い思いはされないので肯定的な言葉を口癖にしてみてください。

健康的な生活習慣を送る

「生活習慣とポジティブさは関係がないのでは?」と考える方は多いかもしれません。

しかし、不摂生が続いて体調不良に陥っていると気分が沈みやすく、ネガティブな思考に至る可能性が高くなります。

健康体を維持していればできることは更に広がりますし、まずは自分の生活を改めることから始めてみてはいかがでしょうか。

  • お酒の飲みすぎに注意して適量を心掛ける
  • 人間の身体にとって悪でしかないタバコをやめる
  • 1日に20分間以上のウォーキングを行う
  • インスタント食品をやめて野菜や魚を中心に食べる

年齢を重ねれば重ねるほど新陳代謝が悪くなり、若い時の不摂生は何でもなくても身体の機能の衰えによって倦怠感や食欲不振などの症状に繋がりやすいので規則的な生活習慣を送る努力をしてみてください。

小さな目標を設定する

ただ何となく生きているだけだと前向きに考えるのは難しく、自分の嫌な部分だけが浮き上がります。

「あれもできない、これもできない」⇒「自分に自信がなくなる」⇒「自分には何の取り柄もない」と負の悪循環に陥りやすいので、小さな目標を設定してみましょう。

無理難題な目標ではなく簡単に達成できる内容でも構いませんし、その目標をノートに書き出して一つずつクリアできれば少しずつ自信に繋がります。

ネガティブ思考 自分に自信がない
ポジティブ思考 自分に自信がある

このように考えられ、些細なことでも達成した嬉しさや喜びが次の人生の一歩を進むための原動力となるのです。

日常生活で笑顔を作る

仕事や恋愛など現代人が抱える悩みは非常に多く、悩みが全くないような人はいません。

しかし、寂しい顔や悲しい顔をしていると全体的な気分まで下がりやすいので、ポジティブになりたいと考えている人は日常生活で笑顔を作る努力をしてみましょう。

笑顔は周りの人を幸せにするだけではなく、自分も楽しくなってプラス思考で物事を考えられるようになります。

それに、声に出して笑うのは以下のような理由で脳内に良い影響を及ぼしてくれるのです。

①楽しい時に声を出して笑うようにする
②脳が刺激されて神経へと伝わる
③免疫機能のホルモンが分泌される
④同時に横隔膜が刺激されて自律神経の副交感神経が優位になる
⑤心も身体もリラックスできて気持ちに余裕ができる

暗い人間よりも明るい人間の周りに他人は集まるので、見た目から変えていくのも効果的な方法かもしれません。

まとめ

以上のように、このページでは日常生活で簡単に取り組めるポジティブになるメソッドをご紹介しました。

失敗して凹むようなことがあっても、ポジティブ思考を心掛けていれば自分を否定するのではなく次に繋げられます。

コンプレックスやトラウマを解消しようと努力できる人間になれるかもしれないので、「自分はネガティブだな・・・」と感じる人は考え方を変えてみてください。

-生き方

Copyright© 生きる意味をもう一度見つめ直すきっかけに/人生の谷間 , 2018 AllRights Reserved.